ケノンの指毛脱毛の効果はどうなの?手と足の指毛を脱毛してみた結果

ケノンの指毛脱毛の効果はどうなの?手と足の指毛を脱毛してみた結果

家庭用の脱毛器の中で一番人気といえるのがケノンです。

 

ケノンの口コミも効果があったと評判は上々です。

 

実は私もケノンを持ってます。

 

ケノン

 

色んな所が毛深くて何とか処理をしたいと思ったから・・・

 

 

そんな人気No.1といえるケノンで指毛を脱毛したらどんな効果になるのか試してみました。

 

脱毛期間は約2か月。週2回ほどのペースで行いました。レベルは10のマックス。

 

その後、数か月放置して毛がどれだけ生えてくるのか実験です。

 

脱毛してる最中は、少し毛が伸びると剃ってケノンで脱毛と常に毛がないような状態なので、写真撮ってもツルツルだからあんまり意味ないかと思います。

 

だから放置して毛をのばしてみました。

 

 

ケノンで手の指毛を脱毛

まず、指毛の脱毛をしてみました。

 

指毛だけだと比較しにくいので手の甲と同時にスタートです。

 

放置した後の効果はこんな感じです。

 

ケノンで指毛脱毛

 

手の甲の方は毛はあまり生えてこなくなりましたが、指毛の方は普通に生えてます。

 

 

ケノンで足の指毛を脱毛

足の指毛も試してみました。

 

手の場合と同じように、一定期間脱毛して放置した状態です。

 

ケノンで足の指毛脱毛

 

足の場合は、右足だけ脱毛です。

 

右足の甲と指毛を同時に脱毛しました。で、しばらく放置したらあんな状態です。

 

右足の甲の部分はあきらかに毛が減りました。

 

でも、指毛の部分は手の場合と同じで減ってる感じは見られません・・・。

 

 

 

手と足の指毛を脱毛してみた結果のまとめ

手も足も甲の部分は毛が減りましたが、指毛に関してはどちらも減ってる感じはなし。

 

ケノンでの脱毛期間は短期間だったので、全く効果がないことはないと思います。

 

根気よく続けていけば減毛などの効果は現れる可能性はあります。

 

ケノンでなぜ脱毛効果に差が出たのか考えてみた

ケノンでの短期間の脱毛実験で指の毛と甲の毛で効果の違いがはっきり出ました。

 

この差が出た理由として考えられるのが、毛根の深さ

 

 

もしかしたら、ケノンの光脱毛のパワーでは毛根までダメージ与えられないかも。イメージはこんな感じです。

 

毛根の深さによる違い

 

 

ケノンは家庭用の脱毛器なので脱毛サロンで行われる光脱毛の機械よりもパワーを落としています

 

ケノンのパワーでは深い位置にある毛根までエネルギーしっかりとが届かずに効果が出にくい可能性があります。

 

 

逆をいえば、毛根が深い毛に対してしっかりとした脱毛効果を出すには強いエネルギーが必要になるってことです。

 

特に、男性の濃い髭はその対象です。

 

青ひげになるくらい濃い髭の場合は、太くて毛根も深い位置にあります。このような場合は、ケノンではほぼ無理だと思います。
エステサロンの光脱毛でも厳しいかもしれません。

 

太くて濃い髭の場合はレーザー脱毛を考えるのがベストになります。

 

 

話がそれましたが、手も足も同じように指毛の方が生えてきて、足なんか脱毛してない左と同じくらい生えてます。

 

あくまで私の濃い毛の場合なので、みなさん同じようになる事はないですが、濃い毛の場合はこのような事もありうるということですね。

 

 

しっかりと脱毛したいなら、ケノンよりもエネルギーの高い脱毛サロンの機械で行う方が時間、費用の無駄にはならないでしょう!!

 

>>後悔しない指毛の脱毛方法はコチラです。

トップへ戻る